男女

人気の高い店舗を目指して|飲食店コンサルタントにアドバイスを依頼

オリジナリティが大事

カフェ

大手の弱みを強みとする

飲食店を開業する中で比較的開業しやすいのがカフェです。保健所の申請などはもちろん必要になりますが、設備や店内などの装飾がしやすく、開業までの時間やコストを短縮することが可能になっているのです。初めて店を持つ場合、カフェを開業する人が多いのです。しかし街中にはカフェがあふれかえっています。大手企業の参入も相次ぎ、せっかく開業したカフェも、数年後には店をたたむなどに追い込まれるケースは少なくありません。カフェを成功させるためには、それなりの工夫が必要になるのです。資金力や、大きさなど大手にかないません。そのため、大手と同じような形態では顧客は大手企業の店に流れてしまいます。そのため、大手にはできない雰囲気を醸し出すことが最も大事なポイントになります。近くに大手がなくてもいつ出店するかはわかりません。そしてそれを阻止することはできないのです。場所を簡単に移転できない以上、中身で勝負を行うほか方法はないのです。大手は回転率を高めて収益を上げることに特化しています。特にテイクアウトなどは得意分野になっています。そのため、逆にオリジナルのゆっくりとできるカフェを提供することが最も大事なポイントになります。喫煙スペースを多めに設置するなどもポイントになります。最近は、禁煙場所が多くなっており、大手でもゆっくりすることはできません。逆にそれらを提供することで固定客やリピーターを増やすことが可能になるのです。